読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うんぬんかんぬん言うだけ

汚い言葉や、嫌味な表現を使いますのでご注意ください

今年「32歳の男」と「OASIS」 <導入編>

今より少し前、まだロックンロールが無敵だった時代。

90年代に「OASIS/oasis」(表記はどっちが正しいんだい?)というバンドがブイブイいわせていたことは、ちょっと洋楽聞いてる人なら記憶に新しいことであろう。

…どうでもいいが、wikiのこれ書いた奴ふざけてるだろ!何が因み、にだ!

f:id:unnunkannun:20170212233610p:plain

"因みに"被せだが、私も過去オアシス発音ネタをつぶやいたことがある。

 こういういじり方をするくらいなので、正直オアシスなんてぜーんぜん好きじゃない、というかむしろ嫌い、くらいの感じで青春時代を過ごしてきたのだ。

 

私が「オアシス(笑)」となったのはたしか中学三年か高校一年くらいの時である。

私には兄が二人いて、長男と何かの音楽番組を観ていた時、兄が「オアシスってダサいよなあ。何でこんなのが売れてるんだ」と言った。

当時一番イケてる人は『兄』だった私は、「オアシスって聞いたことないけどダッセえんだ」と、この時に思考停止で結論付けてしまったのだ。

兄や姉がいる人にはわかってもらえると思うが、10代の時期に対する兄の影響というものは大きく、特にファッションや音楽などは、意識しないでも自然と『兄貴がイイって言ってるからイイんだろう』と、新興宗教に言いくるめられた時の如く受け入れてしまうのだ。

f:id:unnunkannun:20170212235303j:plain

当時長男はガンズをはじめとしたハード・ロックから、リンプ・ビズキットやレイジなどのニュー・メタルにハマっていたようで、「イギリスのビッグ・マウスな芋いロックバンドがなんぼのもんじゃい」という思いのがあったのでは?と推察しましたが、多分合ってるでしょう。

 

余談ですがその長男とは、長男の嫁が理由でクソ仲悪くなり、今では「顔もブスで性格もクズのゴミみたいな女を嫁にもらったクソダサい奴」に成り下がっています、私の中では。

 

でで、高校生くらいでレディオヘッドとか洋楽を聞き出して、その後はパンクとかに行く訳なんですけど、そこでオアシスへ寄り道する機会はいくらでもあったはずなんですが、「イギリスのビッグ・マウスな芋いロックバンド」なんて大した曲ないだろ、と何ら成長を見せないイタタタな青年になってしまっていたのです。

「Whateverだっけ?あれはまあまあいいんじゃない?俺の人生には必要のない音楽だけどね!」

 書いてて涙出ますよ。

 

と言う訳で、そんな大した理由もないまま『アンチ・オアシス』になった私ですが、流石に20代後半にもなれば「まあどうでもいいな。好きでも嫌いでもないよ」くらいにはなっていき、30を越えてしばらくした頃、あるツイートをきっかけに『Champagne Supernova』を聴いてみたところから今年「32歳の男」と「OASIS」が始まったのである。

(書く元気があれば<Definitely Maybe編>へ続く)

 ※「本人」さんとは色んなフェスやイベントに行ったりしてる人である。