読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うんぬんかんぬん言うだけ

汚い言葉や、嫌味な表現を使いますのでご注意ください

カナやんがセルフィッシュな能天気ソングばかりだと勝手に思ってる馬鹿どもへ捧ぐ回

前回、相変わらず Limp Bizkit もクリビツの My Way を突き進むカナやんについて、その魅力を伝えたいと思い書いた訳なんですが⇩


なんと早くもニューシングルが10月26日に発売されました。

その名も…

 

 

「Dear Bride」

 

 

おぉ………。

やっぱカナやんの魅力の一つに「猿でもわかる英単語しか使わない」というのがありますね。

 

今回は「Bride」とあるとおり「結婚」がテーマのようです。

結婚…………?

おいおいおい、やべえぞこれは。

これはもうあの「トリセツ」級の<ヤバいSHIT>の誕生を予感させます。

いったいどんな未体験ゾーンが…。

 

ではまずは聞いてみましょう!

 


西野カナ 『Dear Bride』MV(Short Ver.)

 

は?

 

ちょっと待って!カナやん今回「自分のための歌」じゃないやん!

ここでもう私は雷に打たれたというか、晴天の霹靂、目からウロコというか、いや違うな。

そう!なんかちょっとホッとしたというか!

『あ、けっこうやっぱ根はすごく普通の人だ』と気付いたのでした。

 

歌詞も完全に「結婚するマイメンに向けた応援ソング」となっていて、ギラついた狂気のようなリリックは一切なく、とにかく徹頭徹尾「おめ!」な雰囲気に包まれているように感じた。

 

『はぇ〜、すっげえ普通!』なんて思いながら歌詞を読み進めていく。

すると、旦那になる人へのメッセージパートが現れた。

『きた!ここで世の中の俺も含めたクソちんこ野郎どもには理解不能なSHITがくるぞ!』とワクワクで文字を追う!

※青字が歌詞

 

 

私からも彼に一つ頼みたいこと

 

 

きたー!頼みごと!これを待っていた!とっておきの理不尽なヤツ頼む!

 

 

笑顔の日も涙の日も守ってあげてね

私の大事な友達だから

 

 

はあ、そうですか。ハナクソホジー

 

 

…ちゃうやん、そんなん!

もっとこうさ、クソちんこ野郎どもには想像もつかないさ、「押し付けのようなもの」が欲しいんだよ!それでやんややんや言いたいの!世界は私を中心にまわってるみたいな歌詞が読みたいの!もう!

 

さっきはホッとしたとか言ったが、半分本当で半分嘘だ。

不完全燃焼。

ハンパに残った燃えカスがゆらめいている。

いやハンパじゃないな。

まだ大部分は燃える前の、だ。

 

いや、諦めるな。

何としても火種を見つけよう。

何かあるはずだ。

もう一回、もう一回MVを見よう。

 

 

ここで私はとんでもないことに気付いた。

と同時に、さっきまで愚かな考えをブチまけていた自分が恥ずかしくなった。

みなさんももう一度MVを見て欲しい。

もしかしたら、映画をよく観る人は最初から気付いていたかもしれない。

 

このMV、「画面が(一部背景を除き)モノクロ」なのだ。

 

MVの中での主役であるはずのカナやんが白黒。

ルックスやファッションも評価されているアーティストにしては絵面がクソ地味だ。

そして背景の花だけが赤い色が付いている。

 

「主役はあなた、私(カナやん)じゃない」

 

そう、MVの絵面を犠牲にしてまでも徹底的に「応援する姿勢」を貫いているのである!(花が赤いのは結婚する友人を指しているのでしょう)

 

素晴らしい!

これまで自分自分自分!みたいな歌詞ばっかりだと勝手に思い込んでいたのが本当に申し訳なく思えてきた。

いやー、トリセツとかさ、あんなん冗談に決まってますやん。

え?真に受けたんか?ガハハ!それこそ冗談キツいでー!!

 

 

という訳でね、脊髄反射でカナやん馬鹿にするヤツらはね、ちゃんとこういうね、しっかりした人なんやで、というのをね、わかったうえでやってほしいですね。

 

ちなみにMVはショートver.だもんで全部見れないし、なので私も全部見てないんですけど、後半一気に色が付いて『やっぱアタイが主役!!』みたいな展開になったらそれはそれで『やっぱカナやん最高!!!!!』ってなるのでどちらにしろ大勝利!!